7月の米国VIの価格調整額は784円

   

昨日7月11日はVIX先物のCFDである米国VIの価格調整の日でした。(終値ベースなので厳密には7/12になります)

期近が14.18から期先14.88に切り替わったということで、コンタンゴの幅0.7にコンバージョンレート1ドル112.03を乗じて価格調整額784円が算出されています。
米国VIを売りで保有している場合は1取引単位につき784円が未決済価格調整額としてプラスされ、買っている場合はマイナス評価されます。
あくまで未決済額として積みあがっていくこととなります。

今年の価格調整額推移
売っていた場合
1月 +1114円
2月 -3860円
3月 -106円
4月 -652円
5月 +844円
6月 +1049円
7月 +784円

合計-827円

 - VIX先物CFD