この記事の最終更新日は 2019年7月24日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

昨日米国VIブルETFを新規売りしました。
すぐに逆指値27.05、トレール幅150で逆指値トレーリングストップで決済注文をだしておきました。
その後、価格が下落しトレーリングストップが発動。トレーリングストップは最安値から150pip上の26.08が逆指値になっていました。

安値を更新すると逆指値も更新されていくことになります。