一般にレバレッジ型ETFは原資産のパフォーマンスに劣ると言われますが、今回のような相場の場合どうでしょうか?
UVXYはVIX短期先物指数の1.5倍のレバがかけられていますので、同じVIX短期先物指数に連動するレバのないVXXのパフォーマンスと比べてみましょう。

2/24日にS&P500が移動平均を下回りましたのでこの日の終値からみてみます。
UVXY 15.72→110.63 603%増
VXX 17.68→69 290%増

本来はUVXYはVXXの1.5倍の435%増程度になります。実際日々の騰落率でみるとVXXの1.5倍前後で推移していますが、S&Pが下がり続けVIX先物が上がり続ける日々が続いたためこのような差になって表れたものと思われます。

GMOクリックではUVXYを原資産とする米国VIブルは扱っていますが、VXXを対象とするCFDは扱っていませんね。
米国VIブルは米国VIの2倍の動きをすると以前思っていましたが、対象資産は違いますので念のため。