日経平均が大きく上昇し、安値で拾った方は大成功の展開になりました(ええ、私は買ってませんよ(笑))
日経平均が昨日逆行高しましたが、実はリーマンショック時も逆行高は多く見られます。
リーマンショック時は既に日経平均が下げまくっていたので相対的に下げ幅が少なかったなどと言われますが。
3日連続で大きく上昇した時も逆行高が含まれていますが、その時は6%7%10%近くの上昇。これだけ上昇すると下げ相場も峠を越えたかと思わせて、
結局その後また下げに転じて安値を更新しますが、今回のコロナショックはリーマンショック時よりも動きが速いようです。
※追記
当時も3日連続大幅高の2営業日後に移動平均をプラ転していますが、今年は今日既にプラ転しました。

そもそもリーマンショックと同じようになるというわけでもありません。
昨日は米国市場が大きく上昇しましたがVIX指数そのものはわずかですが上昇、反面VIX先物は下落。逆ザヤはさらに広がっているようで混沌としてきました(いや既にそうでした(笑))。