2020年4月の米国VIの価格調整額は4417円でした。

VIX先物を対象とするGMOクリックのCFD、米国VIの価格調整が今週水曜に行われます。
正確には4/8日のニューヨーククローズ時点ですから日本時間では木曜日の朝になります。
4月限のVIX先物と5月限のVIX先物の価格差を受渡します。
5月限が高ければ買い保有未決済建て玉がある場合はその価格差を差し引きます。逆に売り保有であれば口座に加算されます。
5月限が安ければ買い保有未決済建て玉がある場合はその価格差が口座に加算され、売り保有であれば逆に差し引かれます。
従って価格差が埋められますので実際の損益には影響ありません。
 

現在のVIX先物はどうなっているでしょうか。
4月限 41.6前後
5月限 38前後
期先の安い逆ザヤ、いわゆるバックワーデーション概ね3.5前後となっています。
このままでいけば売り保有で持ち越すと3ドル前後の価格調整の支払いとなるようです。
VIX指標やVIX先物の価格はこちらで無料で見る事が出来ます→tradingview

ちなみに本来のVIX先物の期限は来週ですから米国VIは一足早く期先の5月もののVIX先物を参照することになります。