GMOクリックCFDの参照原資産を確認しておこう

https://www.click-sec.com/corp/guide/cfd/lineup/

CFDには必ず連動している原資産(参照原資産)があります。
同じような名称のCFDでも参照原資産が違う場合がありますので必ず売買しようとしているCFDが何と連動しているのかを確認しておきましょう。想定していた値動きと違っていたりして後で確認していると原資産が微妙に違うということもあります。

例えば
米国30の原資産はNYダウ先物ですが、米国30ブル3倍ETFはダウ先物ではなくプロシェアーズ・ウルトラプロ・ダウ30というETFが原資産です。
ほぼほぼ値動きは変わらないとしても、米国30の方は先物が原資産ですから価格調整額が発生します。
しかし、米国30ブル3倍ETFは原資産がETFですので価格調整額ではなく金利調整額が発生してきます。
先物対象とETF対象だとこのようにある程度分かりやすいですが、どちらもETF対象だったりすると一見するとよく分からない場合があります。
特に名称が似ていてハイレバ銘柄は原資産が違う場合がありますので注意しておきましょう。

公開日: