GMOクリックは初心者のみならずユーザーに優しい

CFDの売買をしていると、銘柄ごとに金利調整額がいくらだったのかとか、次の価格調整が行われる日はいつだったのかとか、確認をする必要がありますが、業者によっては非常に分かりにくいところが多いです。
特に金利調整額などは計算式などが公表されているだけで実際どれくらいかかってくるのかをイチイチ自分で計算する必要のあるところもあったりします。
その点GMOクリックは基本的に各銘柄のページに取引時間、必要証拠金は勿論のこと過去の価格調整額や金利調整額なども表示されています。

金スポットCFDは売っていると1日8円もらえるようですね。

また、インフォメーションページにはGMOクリックで取り扱われている銘柄すべての情報が見れるようになっています。
CFDは相場急変により新規の取引規制が入ったりしますがそういった情報も見る事ができます。


公開日: